Home » フコイダンていいらしいけど

フコイダンていいらしいけど

最近テレビを見ていてときどき耳にする言葉に「フコイダン」というものがあります。
どうやら栄養素の1種らしいのですが、色々な効能の栄養素がたくさん巷にあふれている中、このフコイダンが果たしてどのように体に良いのか、ちょっと調べてみることにしました。
フコイダンは昆布やメカブなど海藻類の表面のネバネバ物質に含まれている成分で、特に多く含む海藻がモズクやガゴメコンブ、その中でもガゴメコンブは3種のフコイダンが含まれており、これは他のどの海藻にもない特徴だそうです。
肝心の効能なのですが、これがいろいろあるようです。
ざっと調べただけでも胃潰瘍の予防や血圧の上昇の抑制、驚いたことにがん細胞を自滅に追い込むアポトーシスを誘発するという効果もあると言われているようです。
フコイダンは胃の中に入ると胃の粘膜に張り付いて保護してくれ、さらに胃潰瘍などの原因となるピロリ菌にくっついて、そのまま体外に排出してくれるらしいのです。
また、フコイダンは小腸ではナトリウムを吸着するそうです。
高血圧の原因のひとつとして塩分の摂りすぎというのがあげられますが、塩分の主な成分ナトリウムを吸着しそのまま排出することにより高血圧を抑制するということが期待できるのだそうです。
私も少し血圧が高めなので、これは嬉しい情報です。
そして注目のがん細胞のアポトーシス誘発についてなのですが、健全な細胞はふつう寿命が来ると自ら壊れ、それがまた新しい細胞の材料になるようにできています。
この細胞が自ら壊れることがアポトーシスなのですが、がん細胞にはこのアポトーシスが通常起こりません。
しかしフコイダンにはこのがん細胞にアポトーシスを誘発する効果があるといわれているのです。
しかもフコイダンは抗がん剤と違い、健全な細胞には働きかけず、がん細胞のみをアポトーシスに導く効果があるというのです。
ただ、フコイダンを摂ればがんが無くなるというような単純なものではなく、あくまで効果が期待できるという程度だそうなので、がん治療にフコイダンのサプリメントを摂り続けるというのは効果がとても薄いという印象を受けました。
がんの治癒は難しとしてもなかなかに期待の持てるフコイダンなのですが、海藻類で摂ろうとすると三食すべて主菜が海藻というぐらい食べなくてはならないくらいの量になるそうなので、積極的に摂りたいという場合はサプリメントがよいようです。
また、フコイダンは摂りすぎて副作用が出るということはないようです。
ネットで検索してみると色々なフコイダンのサプリメントが販売されていますので、試す価値はありそうですね。

正しい姿勢になるので、脂肪がつきにくくなります。 ホットヨガは湿度が55%から65%に保たれた部屋で行います。 内臓の機能の強化にも効果があります。 ダイエット効果は、暖かい環境でよりたくさんの筋肉を使うホットヨガの方が高いと言われています。 汗を大量にかくため、普通のヨガとは違いデトックス効果が抜群! 筋肉を鍛え美しくダイエットが出来るので、女性に人気。 ホットヨガスタジオのスタジジオ・オーをチェック